自然に

コスタリカ合宿も後半に入りました。

毎朝鳥の声や朝日を感じて起床しています。なんとも自然な感じです。

P7070131.JPG
*:お世話になっている宿。トゥルアティコ。


P7070132.JPG
*:宿の番犬。違うか。


P7070137.JPG
*:これから山下り。


P7070141.JPG
*:私。スペイン語が少し話せます。


小泉聡

コスタリカ中間レポート

コスタリカに来て1週間以上過ぎ、こちらのリズムもだいぶ出来てきました。
基本的に練習は1日1回。
というのも達也も書いているけど川に行くのに歩いて1時間以上かかり
しかもボートを馬と人力で運ぶので何回も出来ない。
なので全ての練習を1回の練習に詰め込む形で練習を行っています。

スプリント、H2Hのセクションはそれほど激しい瀬ではないけど、蛇行が多く少しテクニカル。
タイム的には今の水量で1分45秒から50秒くらい。

スラロームは前半だーと川全体が流れていてアップを取れるエディーも少ない。
中盤から激しくなり、岩と岩の間を縫うように水が何本も流れている。
ゲートセットは難しいスタガーとかが予想される。

ダウンリバーはとにかく長い。
今日初めて通してやったが1時間半くらいかかった。
水量にもよるが前半30分グレード4~5でテクニカル。
後半1時間はグレード2~4、ダラダラとチャラ瀬が続きたまに激しいのが来る。
ゴールからテイクアウトまでがこれまた1時間以上かかり練習は本当に大変。

今日は上から下まで多分40kmくらい漕ぎました。
その後宿に帰って今日の映像をもう一度おさらい。

とにかくタフな戦いになることは間違いないと思います。
練習できるのがあと4日。出来るだけ情報を集めます。

今回初めてコスタリカに来ましたが本当にみんな良い人。
相手のことを思いやる気持ちをみんなもっています。
日本人が少し忘れている部分かなと感じました。
そしてみんな僕らを応援してくれてます。
Gracias!
地元のみなさんのためにもがんばらなきゃ!

志高く
池田拓也

川までの道のり

今年の世界大会の会場であるコスタリカのパクアレ川はとても素晴らしい川です!!
レベルも高くて世界大会にふさわしい激流がある川だとおもいます。
ただ川までのアクセスがすごーくたいへん。
なんといっても、スタートポイントに行く途中にある村が外国人が立ち入るのが自分たち
日本人が初めてだったのです。
ガタガタの道を車で上がっていると急に村の人たちが綺麗に整列しているのが
見えたのでビックリしました。 
村の人たちも凄く緊張した顔で僕らを出迎えてくれました。握手する手はガチガチでした。
そして温かく迎え入れて頂いた後さらにウェルカムパーティー(サプライズ)が用意されていました。
会場までは用意された馬と牛車で移動(50メートル)
村の人が建物からあふれるほど集まり、子供たちは歌を歌ってくれて、食べ物もごちそうになって、村長からはありがたいお言葉を頂きました。
「世界大会ではがんばりますので応援よろしくお願いします!!」と宣言して
世界大会に向けての僕らの気持ちはより一層熱くなりました!!
ここまでくるのには大変だったけど、村の人の温かさに触れて、歓迎されて、ここに来れて本当によかったと心から思いました。この思い出は一生忘れません。

そして、ここからが本題。
それから馬にラフトボートをのせて川まで1時間半のトレッキング!!
車では入れないので馬!
馬も入れない場所は人力!
そもそも地元のラフティングガイドも立ち入った事がない!道がない!
たぶんこんな移動の仕方も今日までで明日からは他の移動方法とルートがあると勝手に思い込んでいましたが、
今日も馬でした。
これがベストな移動方法だったのです。
でもこれだけしても行く価値ありの凄い激流です!!
明日は練習お休みですが、
コスタリカでは馬と友達になれそうです。

これまでにたまった写真ざっくりアップします。
よかったらクリックして大きくしてみてください☆

IMG_1010.jpg

DSCF1283.jpg

DSCF1285.jpg

DSCF1287.jpg

DSCF1290.jpg

DSCF1273.jpg

GOPR0505.jpg

IMG_1030.jpg

IMG_1026.jpg

DSCF1302.jpg

川までの道のり
DSCF1307.jpg

GOPR0514.jpg

GOPR0583.jpg

GOPR0512.jpg

GOPR0585.jpg

みんな元気です
GOPR0600.jpg

GOPR0576.jpg

DSCF1354.jpg

GOPR0603.jpg

GOPR0613.jpg

GOPR0623.jpg



Costa Rica日記

やってきましたコスタリカ。

宿から活火山が見えます。
DSCF1027.jpg

宿の近くのトレイル。宿の犬が案内してくれました。朝日が入ってきて神秘的。
DSCF1031.jpg

トレイルの先には滝がありました。
DSCF1037.jpg

初日28km下りました。コマーシャルと一緒に3時間。
DSCF1089.jpg

毒蛙
DSCF1106.jpg

おまけ
DSCF1099.jpg

おまけその2
DSCF1111.jpg
こちらは今、朝6時前。
鳥のさえずりが気持ちのいいテラスで書いています。
今日はスラロームのコース候補地で練習します。
今日も楽しみ!

志高く
池田拓也


今日の朝

IMG_0967.JPG
朝からいい景色です
IMG_0958.JPG

IMG_0948.JPG

宿からは素晴らしい景色が眺められます。
火山からも元気に煙が上がってます。
今から川に行ってきます。
素晴らしい自然に囲まれて昨日の移動の疲れも一気に抜けました!

コスタリカへ

もうすっかり夏ですね。

本日から7月15日まで中米・コスタリカ共和国に遠征してきます。

10月の世界大会に向けての視察・現地練習が目的です。

桁外れの大自然が待っているという想像を膨らませつつ、わくわくしています。

メンタル、フィジカルともに2段くらい強くなって帰ってきたいと思います!


P1010152.JPG

*:これくらいインパクトがありそうです!


バモス イル リオ デ アベントゥーラ!!!


小泉聡

いくら正論言ったって

何だ?このタイトルは?と思った人はこの続きを読みたくなる・・・





_N6U1453.jpg










最近の私、怒ってばかり。
「もっとこうしろよ!あーしたほうがいいよ!・・・」
そんなことを毎日言ってます。
最近に限らずここ何年もずーとなのですが。
僕が言っていることが正しいか間違っているかは分かりませんが
後輩が犯したミスや改善点を指摘nしています。
それは自分が彼らと同じミスを犯してきたから良かれと思って言っています。
でも本当にそれがみんなのためなのか?

本当にいい指導者は自分で考えさせ、気付かせ、成長へと導きます。
いろんな本にもそう書いてあります。
最近読んだ野村監督もそういっていました。

僕自身、プレイングマネージャー的な立場にいて後輩に対して指導しなきゃいけないのですが
まだ人間的にもプレーヤーとしても未熟なので大して指導など出来ていないのが現状です。
それでも与えられている事が自分自身の課題であると思っています。

コスタリカ世界戦まであと3ヶ月ちょっと。
来週火曜から事前視察を兼ねたコスタリカ遠征です。
この3ヶ月でこれまでこのチームで学んできたことを全て出して
私自身真のリーダーとして
そしてテイケイ史上最高のチームで世界選手権のスタートに立ちます。

Hasta luego!

志高く
池田拓也


ダッシュ練

今日の午後はH2H練習。

H2Hはスタートダッシュの性能で8割勝負がつく種目です。

今日は拓也さんの奥様に映像撮影をお願いし、外からの視点を入れました。雨の中撮影ありがとうございました!!!!!!

5発ダッシュを横から撮影したものを簡単に編集してみました。

こちら。


スローにするとタイミングのズレがあります。このズレがなくすことによって、より強い推進力を生んでいきます。


小泉聡

みなかみ

今回のみなかみ合宿でもまたスペシャルゲストを迎えて合同トレーニングを行いました!
画像-0232.jpg
その方とは宮川祐二(41歳)さんです!これ怒られそうです・・・(汗)
元ラフティング日本代表で、僕らの先輩でもあります。
今回は諏訪峡でゲートを張りスラロームのトレーニングを行いました。
流れも強くなかなかアップゲートがスムーズに行かなかったのですが、ユージさんのアドバイスでリーンのタイミングを変えたりしたらかなりいい感じの動きができました!
やっぱ凄いな〜。
普段はラフトに乗っているのですが、今回は外からラフトの動きを見る事ができていろいろな気付きもあり内容の濃いセッションとなりました。
ユージさんありがとうございました!またよろしくお願いします!

21歳以下 ラフティング日本代表選考会

梅雨シーズンに入りましたね。

このジメジメ感の中もガッツリ漕いで行きます。

本日12日、平塚市相模川にて「21歳以下 ラフティング日本代表選考会」が行われました。

この選抜は今年の10月にコスタリカで行われる世界大会のユース部門のものです。

今回が2回目の選考ということで前回の合格者2名に加えて残りの椅子をかけての選考会でした。

私は計測係などをやりながら選考会を見てましたが、皆良い緊張感を持って臨んでいました。

結果、7名の代表選手が決定しました。

これから4ヶ月、一丸となって世界大会を目指していきます。

選考会後に、皆で食事に行きました。チームテイケイでは私が最年少ですが、今日は最年長・・・。面白かったです。
皆、素直で良いメンバーです。


ユース2011.jpg

写真:ユース代表メンバー。


小泉聡
RAFTING TEAM TEIKEI
Calendar
<< September 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930
tags
archives
recent comment
Link

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45