漕いで 読んで

今日は個人調整日。

早朝、慶太さんと陽進さんと漕ぎに行きました。

その後、陽進さんのお車に乗せていただき町田のジムへ。

午前と午後としっかり初動負荷トレーニングを行いました。

去年の11月、タイミングとしては私が選手になってから読書する習慣がつきました。

今となっては練習以外はほとんど本を読んでいます。本の種類は自己啓発、ノンフィクション、スポーツ系が中心です。

学生時代に非常にお世話になった先輩から、

「本はそのジャンル(例えば料理など)について俺たちの100倍は勉強している人が、長い時間と労力をかけて書いてくれたものだ。それが簡単に手に入る時代なんだから読め!外出する際は必ず2冊はカバンに入れとけ!」

とアドバイスを頂いたことがありました。

本を読むと、直接著者とは話せませんがその人の思想や体験を文字として読み取ることができます。つまり本を通してその人に会えるのです。

最近この素晴らしさに気づきました。

もうすぐ部屋の本棚があふれてきそうです。


小泉聡

GWと今シーズンの水遊び

ざっす!

1週間ほど前33歳になりました。

A宿の柴田ご夫妻、ごさくさんバースデイケーキ
まで用意していただいててびつくりでした!
祝ってくれたチームメイト、
皆様ありがとうございます!


さて話は変わりますが、

皆さんGWはいかがお過ごしでしょうか?
天気もいいし、川、海、湖なんかでBBQなんて最高ですよね!

ただ、毎年この時期から水難事故が発生し始めます。
統計によると急流や、危険な磯ではなくて穏やかで見た感じとっても
安全な所、岸からすぐの場所で事故は起こりやすいとのことです。

油断大敵!水辺で遊ぶ際には十分注意しましょう。
パニックになると水深30CMでも溺れてしまいます。

・チビッコから目を離さない。
・飲んだら泳ぐべからず。
・浮輪、ロープを念のため岸辺においとく。
 
おススメなのは
 ライジャケを着て、スローロープを腰に装備して遊ぶと安心で楽しいです。
(我家のマストアイテム。ライジャケはプカプカ浮かんでお子様たちも喜び、ロープはカヤック でチビッコを引っ張ってあげたり、荷物を縛ったり色々使えます。)


備えあれば憂いなし。

それでは素敵な水遊びを!


追記・・・以前、「家族で安全にカヤックなどの水遊びをするため」ということで3日間のリバーガイドの講習を受けに来られたお父さんがいました。そういった講習会も利用するといいかもですね。


live life paddle harder!
 
         古川陽進

水面をグリップ

冬の寒さも弱くなり体も良く動いて、冬の間パワーもつけて体も一回り大きくなってる時期です。
今年新加入のチームメイトの陽進君は血管浮きまくりでいつの間にか体型が変わっています。
それでこの時期注意したいのが、パワーに頼りすぎて漕がない事がとても大切に感じます。

パワーで漕ぐ→とても漕いでる気分になり気持ちいい→だけどボートが進んでいない→よく見るとパドルが空転してる→でも漕ぎたい、となりがちなのです。ありがちありがち。

イメージしやすいのが、車、バイク、自転車でいうと唯一路面と接地しているタイヤが空転してしまい通常の運転ではコントロールを失ってスリップする様な感じ。ラフトでも同じような事が起こるような感じがするのです。
たまに横スライドしながら進んでるチームいますよね?たぶんそれだと思います。

みんなが使っているgalasport、bracsaなどのカーボンでできたパドルは水を効率よく掴むようにできているのでパドル自体は軽いのですがブレードにかかる水はかなり重いはずで。
有り余ったパワーを水にぶつけてしまい、ドリフトしている車のタイヤのようにパドルも空転してボートコントロールを失う。
すごい漕いでて進んでいるのであればオッケーだと思いますが、進んでないとそうなってる可能性が大きいと思います。
最新のスポーツカーやスポーツバイクはとんでもないパワーを持っていますが、熟練のドライバーでなくてもある程度コンピューターが状況に応じてエンジンのパワーをコントロールしてくれるのでスピンしたり転んだりし難くなっているようです。
かたよりすぎちゃだめなんですな。

自分はF1の中継を観戦するのが好きです。F1見ると次の日もやってやるぜってなります!
だから深夜まで目をこすりながら応援してますよ。
いつもラフトではF1で走っている車の左前タイヤになった気持ちで漕いでます!?。
タイヤはグリップ力、耐久性、温度が命です!!
タイヤは熱くても冷めていてもスピンします。 
power management taisetsu!!

20110325lotus001_l.jpg

tumblr_lim19j34T91qaqzdjo1_400.jpg
シューマッハも応援している!
imga29f73cczik8zj.jpg
フェラーリも!!
firef1.jpg

11Z20110325TTAPT00838G30000.jpg
感動だ!!



ラフティングへ行こう!

久しぶりにいつもお世話になっている
みなかみのラフトカンパニーの社長小橋さんに電話しました。

5月14,15日に行われるみなかみX-tremeにあわせて合宿に行きます。
毎年みなかみでの合宿ではカッパクラブにお世話になっています。

みなかみではラフティング組合で震災のボランティアに行っています。
本当に動きが早く、震災直後から行っているようです。
詳しくはまたお話を聞かせていただきます。

ちょうどGWということで通常ならお客さんがかなり入るのですが今年はやはり少し影響があるようです。
そんな話を聞き今、風呂に入りながら一人考えました。

原発の事もありどうやったら電力を抑えられるか?
どうやったら今年ラフティングにお客さんがくるかな?

アメリカでも竜巻の影響で原発が止まっているとニュースで言っていましたが
きっと全世界的な課題であることは間違いありません。

どうやって解決する?

そもそも原子力発電はなぜ必要なのか?
原子力発電のメリットはネットで調べてみると
・化石燃料に比べて環境破壊が少ない。CO2排出を抑えられる。
・エネルギー効率が良い。
・発電コストが安い。
・地元の雇用を生む。
などありました。
今後も電力需要が多くなると言う面からもいいということ。
でも今回みたいに事故があったりしたら本当に大変です。
なくせ無いかもしれないけどなんか根本的に変えられないだろうか。

電力需要を減らせばいいじゃん。
じゃあ電力需要を抑えるにはどうすればいいの?

なんかの記事で自動販売機とパチンコいらなくねーかと某都知事が言っていましたが
個人的には賛成です。

先日新宿に行きましたがその日の最高気温は22度。
でも凄く暑く感じた。夏になったらどうなっちゃうの?と思いました。
それじゃあ涼しいところに行こう!
そうだ、ラフティングだ!
と言うことです。

ラフティングのメリット
・楽しい
・暑かったら川に飛び込めば良し。
・当然クーラーなんて要らない。
・自然を感じて、自然の大切さを実感できる。
などなど限がありません。
首都圏の人が例えばみなかみなんかに行けば
クーラー要らないし、夜はBBQとかして焚き火を囲めば照明代も要らない。
さらにお金が回るし日本経済にもいい。
ということで、

皆さん

ラフティングに行きましょう!

長くなりましたがGWまだ計画がない方是非行ってみてください。
夏は一人1回は絶対行きましょう!

falls.jpg

志高く
池田拓也

スラロームの1日

4月も終わりに差し掛かり、汗ばむ日々が続いております。

今日は午前中はスラローム艇を中心とした個人艇練習。

午後はダッキー2メンでのスラローム練習をしました。

現在チームは選手6人で毎日練習をしており、外から自分達の動きを映像に残せる機会が減っています。
今日は役割分担をしてとても良い練習ができました。

個人艇では上手い人を外から見れるので勉強になります。

最近私が読んだ本の中で「超一流の人は、コピー一枚とるのにも工夫がある」とありました。

スポーツに限らず、自分より技量の高い人、結果を出している人と「何がどのくらい違うのか?」という観察する目が必要になってきます。


猫さん.jpg

*写真:練習後、公園にジョギングしにいった時におられました猫さん。なぜ彼らはこんなに体が柔軟なのでしょうか?

それにもきっと理由がありそうです。


小泉聡

改めて

昨日、監督と共にテイケイの警備隊員の研修を見学に行きました。
入社8年目にして初めての経験で行く前は緊張しました。

今回見学したのは各支社から選ばれた若くて有望な隊員さんで組織された
その名も「チームテイケイ」の研修でした。
20代の隊員さんがほとんどで、本当にきびきび動いてピシッと揃っているのに驚きました。

また指導される社員の皆さんも真剣で
厳しい指導の中にもユーモアを交えてやっておられました。

今回研修を見学させていただき感じたことは
隊員さんや社員の方々ががんばっているお陰で、我々の活動がサポートされているということ。
本当にありがたいことだし、今以上にがんばらなきゃいけないなと改めて思いました。
そして少しでもみなさんに恩返ししたいと思います。

今日は一日中風が強く、ひどいコンディションでしたが午前午後がっつり漕ぎました。
まだまだ世界一になるには超えなくてはいけない課題がたくさんありますが
一つづつ確実にチームみんなで超えているところです。

日本中でがんばっている人たちに負けないように、僕らも漕いでいきます!!

志高く
池田拓也



TOYAMA DOWNRIVER



富山遠征から帰ってきました。
前回に引き続き動画アップしました。
天気もずっと良くて練習もしっかりできました。
来月には利根川、吉野川の激流が待っています。

富山合宿 その2

富山合宿4日目終了です。

本日も晴天に恵まれ、午前中の個人艇練習も最高でした。

井田川でのスプリント練習の動画です。
良い川です。

富山の自然は全てが大きいです。

都会にいると感じれないものがあります。



立山連峰.jpg

*:まだまだ雪が残る立山連峰。


小泉聡

富山合宿

月曜から富山で合宿中です。
ここでは井田川でスプリント&スラローム。
宮川でダウンリバーの練習をしています。

今日は午前スラローム。
午後ダウンリバー。

練習の模様は近日達也が映像をアップしてくれると思います。
今日もなかなかいい映像が取れました。

コスタリカに向けて映像の活用方法がだいぶ確立されてきました。
なかなかいい感じです。

明日は午前中スラローム個人艇。
増水の井田川に挑みます。

IMG_0888.jpg
カメラマン柏木 奇跡の一枚

ありがとう!

志高く
池田拓也

先輩と鶴見川

今日は練習は休みですが、早朝から行動開始。

日大探検部OBで私がとてもお世話になった先輩とカヤックをするために横浜市・鶴見川へ行ってきました。

この方は、私が二十歳になる少し前に「テイケイに入って、もっとラフティングを学びたいと考えています」と突然の相談にも「お前らしいな。思いっきりやってこい」と背中を押してくれた方です。


1林さん カヤック.jpg

*:ポリ艇とスラ艇。


林さんカヤック2.jpg

*:レガッタのレースが行われていたので、見学しました。

明日から富山へ合宿に行きます。みっちりやって1段レベルアップしてきます!!!


小泉聡
RAFTING TEAM TEIKEI
Calendar
<< September 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930
tags
archives
recent comment
Link

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45