mitake downriver


1月御岳での練習。
編集できるようになったので、これからアップしていきます。
HDでの再生をお勧めします。きれいですよ。
お楽しみに!  

ジャパンカップの映像はラフターズ協会の最新の技術で参加チームの皆さんのお手元に届くそうです。 
これもまた楽しみ!

集まれば活力に

ジャパンカップ第一戦終えました。

大会スタッフの皆様、日程の変更等の難しい条件の中素晴らしい大会を作ってくださりありがとうございました!

今回のレースは心身共に凄く良い状態で臨めました。
もちもん今まで参加したレースも良い状態で臨んできましたが、今回は特に良かったです。特に自分の体の部分のコントロールがわかってきました。

またスラローム1本目のスタート前は、「あのゲートはこうやって・・・」と考えていましたが、
2本目の時には。「このレースはみんなに元気を与えるレースなんだから、とにかく元気、元気!」
と思った時、不思議とリラックスでき、スタートを切れました。

2本目は変に考え過ぎず、感じて動くことができました。



ジャパンカップ 御岳 キャベツ.jpg
*写真:4人乗り男子部門で優勝した、神大・立正連合チーム。
学生時代に共に日本一を目指し戦った同期2人と女性に大人気のキャベツ(マルチパドラー)、そしてスタンのコントロールがピカイチの立正大学生。

チャリティーオークションも神大生を中心に活気を見せてました。

人が集まれば自然と笑顔が出来て、活気がつきますね!

私たちに出来ることは、笑って、漕いで、元気を出すことです。

ラフティング出来ることに感謝です。


小泉聡

デビュー戦

御嶽より無事に平塚に帰ってきました。

大会運営スタッフの皆さん、選手の皆さん、応援されてた皆さん
どうもお疲れ様でした!!

今日の大会は自分にとってはデビュー戦でした。
ちょっと緊張もしましたし、ドキドキしちゃいました。

でも、今日のレースの中で一番感じたことは
「レースラフティングって最高やん!」
ということでした。
1本目はとにかく1、2番ゲートをイメージ通りに通過することに集中。
そして2番ゲートをうまく通過して6人で漕いでいる瞬間、自然に笑顔になっている自分に気が付きました。(うわっ、おれ笑っとる!キモっ!いかんいかん、とポーカーフェイスにシフト)

2本目のスタート前に円陣を組んでサトシのペップトークで気合を入れた時には
鳥肌が立ちました。
2本目はペナルティーもなく、1本目よりタイムを上げることができました。

あの短くて長い2分弱の競技中、なんとも言われぬ幸福感、充実感を得ることができました。
それは、
勝ち負けや成功、失敗とかってことではなく、
仲間と「心を一つに漕いでいる」ことへの単純な喜び!!
それがこんなに大きなものだとは今まで知らなかったし、それを知ることができた満足感は自分の拙い文章では表現できません。
ここだけのはなし、
2本目のゴールを切ったとき、(年齢のせい?)なんだか涙が出そうになりました。

「自分より先にレースラフティングをやってたみんなはこの喜びを知ってたのかぁ!」
とうらやましく思います。

学生の皆さんからは情熱が伝わってきて将来を頼もしく思いました。
社会人の皆さんは若い女性が多く、これからのレースラフティングの盛り上がりを予感できました。

自分はこの大会で皆さんからたくさんの元気をいただきました。また逆に、自分たちのパフォーマンスで少しなりとも元気をお分けできたんじゃないかなぁと思ってます。
そして、今日みんなで共有できた元気はきっと少しずつ伝染していくと思います。

これから熱いシーズンが始まります、一緒に盛り上げていきましょう!
ラフティングチームテイケイは皆さんと共有できた元気を、
日本中、世界中に伝染させていきます!


私たちにラフティングの出来る環境を与えていただいている
全ての人々、自然に感謝を捧げます。
ありがとうございます!

live life paddle harder!    
              古川 陽進

7年

3月31日。
今日から週末のジャパンカップに向けて御嶽です。

明日から4月。
僕にとってテイケイでの8年目のシーズンが始まります。
チームに入って丸7年。
思い返しても長い期間です。
決してあっという間ではなかった・・・。

4度の世界選手権を始め、世界中いろいろなところに行かせてもらいました。
ラフティングをやっていなかったらきっと一生行くことないだろうって所ばかり。
たくさんの人に出会い、世界中に友人もできました。

本当にこの環境で出来ていることに感謝です。
テイケイグループのサポートに改めて感謝です。
卒業したメンバーを含め、これまで一緒に戦ってきた仲間にも感謝。

そしていつも支えてくれる家族にも感謝です。


震災があり、今年の世界選手権はこれまでとは違う意気込みで臨むことになります。
10月にはきっと今よりも日本は元気になっていると思いますが
復興にはかなりの時間が掛かるでしょう。
ラフティングを通して「日本人が一つになった時のチカラを見せること」が
僕らの唯一できることです。
10月、コスタリカからいいニュースを届けられるようにがんばります。

その大事なシーズンインのレースが日曜のジャパンカップです。
半年振りのレースを楽しみたいと思います。

志高く
池田拓也

ジャパンカップ

いよいよラフティングジャパンカップが開催されます。
チームは9チーム参加予定でまだまだ増える予定だそうです。
 
ラフターズ協会が大会当日(3日)レース終了後に参加選手達が持ち寄ったラフティング関連用品のチャリティー販売をするので、
参加選手、関係者の皆さんはぜひ出品して盛り上げていきましょう!

自分は、
GOKIGENヘルメット
OAKLEYサングラス
海外での限定ラフティングTシャツ、
などほかにも出品予定です!

誰かさんはカーボンパドルを・・・

売上全額が復興義援金に寄付されるので、いっぱい持ってきていっぱい買っちゃいましょう!
お金いっぱい持っていかなきゃね。

そしてこれまで冬のきびしいトレーニングの成果をレースで思いっきり出して行きましょう!!
みんな御岳に集合だー!!

春近し

今日の午前中はスラローム。
久しぶりに晴れて、コンディションの良い川でした。

スラロームはスタガー(ダウンゲートが左右に振ってあるセット)の練習をしました。

スタガーの練習はスラローム以外の種目にも活きてきます。ライン、角度、慣性、などがうまく感じれないと失敗します。

午後はダウンリバー。
馬入橋-湘南大橋を3往復しました。70分切りを目標にして、結果は67分でした。長い距離を漕ぐと体のきつくなってくる場所がわかり、ポジションの取り方も工夫します。足の位置など。しかしこればっかりは量をやるしかないです。

その後ランニング。
今日は4分走り、1分休むインターバル走を3セットやりました。インターバル練習は疲労した中からもうひと踏ん張りする気持ちを作るのに良いと思います。

今年のコスタリカ世界大会でもユース(21歳以下の部門)が開催するようですね。
昨年の男子部門はロシアの学生が圧倒的な強さを見せて優勝しました。

こちらがユース大会に関する詳細です。


今日は菜の花がたくさん咲いていました。

春が来てますね。


小泉聡

地元 平塚

今日は午前中はスラローム練習。
午後は平塚の名所の一つでもある、湘南平(標高170mくらい)にトレイルランニングに行ってきました。

そして、今日発見したものがあります。


こちらのブログの11月9日の記事です。

このブログを書かれているのは平塚市市議会議員をされている江口友子氏です。

江口氏とは昨年の10月、私が学童保育のアルバイトをしていた時に知り合いました。

「世界一のチームが平塚を拠点に活動されていることは、同じ平塚市民として嬉しいです」とお言葉を頂きました。

私たちの活動・活躍で地元の人々に沢山の元気を与えられるよう日々頑張っていきます!


小泉聡

世界中が祈ってます

中学時代の友人からまたメッセージが届きました。世界中が日本のために祈ってくれています。

ありがとう。


小泉聡




歩き出せ!

このブログを読んでいる人たちはきっと直接被害にあってない人が多いと思います。
でもテレビなんかを見て心を痛めている。
自分に出来ることは何かきっと考えているでしょう。
節電や車に出来るだけ乗らないとかいろいろあると思います。


小さなチカラの集合が、世界を変えられることをチームテイケイは去年証明しました。
今できる小さな事が日本のために必ずなります。
前を向いて歩くしかないでしょ!

うちの長男が生まれて初めて今日歩きました。
こんな時だってみんな成長してるんだ!!


志高く
池田拓也

もう一度

今日は午前中にミーティングと室内練習。

ミーティングで監督が言われた言葉、

「このチームは日本に希望を与えるチーム」

「もう一度、世界一になるという決意を強く持とう。日本に希望を与えよう」



下のURLは私の友人が教えてくれたツイッタ―等のメッセージです。とても心が温まります。

こちらから見れます


小泉聡
RAFTING TEAM TEIKEI
Calendar
<< September 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930
tags
archives
recent comment
Link

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45