ありがとうございます

NHKスポーツ大陸。
みなさんご覧になりましたか?
いやーいい番組でした。

何より本当にわかりやすく創って頂きラフティングを初めて見た方でも
競技の内容や技術的な部分が理解できたのではないでしょうか?
撮影が終わり編集作業に入ってからもほぼ毎日、表現方法の確認にディレクターBさんから電話を頂きました。
本当に丁寧に創ってくれてるんだなと感激しました。
ありがとうございます。

番組を見てたくさんのメールを頂きました。
みんな凄く良かったと言ってくれてます。
うれしいです。

この4ヶ月初めて密着取材を受け、インタビューもたくさんされました。
それ以外に取材の段取りと練習の組み合わせを調整したりロケハンに行ったりで
なかなか忙しい日々でしたが
取材陣の皆さんの気さくな人柄と仕事に対しての姿勢は学ぶことがたくさんありました。
本当に感謝しています。
ありがとうございます。

これをステップにラフティングが広がっていき
みんながボートに乗ってラフティングを体験して

そしたら必ず日本は元気になる

ありがとうございます。

志高く

池田拓也


NEC_0093.JPG

いよいよ

放送されますね。

【NHKスポーツ大陸】
「激流を乗り越えて〜ラフティング 池田拓也〜」
※NHK-BS 11月6日(23:00〜)
※NHK 11月7日 (10:05〜)

ワクワク、ドキドキ!!
自分はBSで見ちゃいます。

ええ宿

画像-0429.jpg
きみよさん、吾咲さん、大吾さん
画像-0426.jpg

A-Yard行ってきました。
今日はヨーロッパからお越しの方がいらっしゃいました。ここの宿はいろいろな国の方がいらっしゃいますね。
そしてA-Yardで4日に自分の誕生日祝っていただきました。
本当にうれしかったです。ありがとうございます!!ケーキが登場したのにはビックリ☆
そしてメッセージをくれたみなさんありがとうございます。
二十六歳になりました。幸せです。感謝です。
チームに入ったときは二十歳でした。
思い返すと・・・
漕いでる事ばかり思い出します。かなり漕ぎました。
今日まで地球2周分はかるく漕いでますね。
ホント漕ぎました。
でもまだまだです。
二十六歳になってからもこれまで以上に漕いでいきます!!
ありがとうございます。

放送まじかです

自分のブログの前に。

聡が選手になりました。
本人も書いていますが長い下積み生活を超えて選手の座を掴みました。
ダッキーで練習しているときはどんどんうまくなってみんなにもほめられていましたが
オランダ後はラフトの上でほぼ毎日怒られています。
彼にとっては毎日苦しいと思いますがまだまだこれからです。
まずは御嶽カップ。
その先はさらに厳しい道を用意してありますのでお楽しみに。
とにかくよくやった。おめでとう!!

さて本題です。

いよいよスポーツ大陸放送が近づいてきました。
最後のインタビューもおととい取り終え
今すごい勢いで編集してると思います。

今回取材を受けたことでどうやってテレビ番組ができていくのか
少し知ることができました。

膨大な量を撮影して、その映像を一つ一つ見ていく。
今回は40分テープが60本以上。
+オランダの映像とゴープロのオンボード映像なども。
その中でいわゆる使えるやつを繋げていく。
繋いだやつを偉い人が見てまた修正・・・。
その編集作業は放送直前まで続くそうです。
取材を通して仲良くなったプロデューサーB氏は毎日徹夜だと言っていました。

本当にたくさんの人たちの思いが詰まっている番組になりそうです。
ありがたいなー。
凄く楽しみです。

志高く
池田拓也
201010021405000.jpg

新たなスタート

本日の相模川はかなりの増水状態でした。

陸地と水面が同じ高さ。オランダを思い出しました。

私小泉聡、本日11月1日よりプロラフティング選手として活動していきます。

2009年の2月にテイケイに入りたくて「とりあえず相模川に突っ込め!」と勢いに任せて門を叩いてから、1年と8ヶ月、テイケイの先輩達、応援してくだる人々に背中を押され 今日をむかえることが出来ました。ありがとうございます。

今日を新たなスタートととらえ、今まで以上に志高くラフティングをしていくこと決意いたします。


4月12日 ファンラフト30001.jpg

*“情熱を1つに”33回リバベン実行委員のみんな。いつも大会で応援ありがとう。


神大生.jpg

*母校・神奈川大学アドベンチャークラブ。私の卒業式にて。


abata.jpg

*アバターも私を応援してくれてます。ありがたい。


応援してくださる全ての人に感謝します。
小泉聡

隈本と五味

画像-0419.jpg
今日御岳から帰ってきたら、合宿所にクマと五味が一緒に現れました。

写真手前のクマはユースオランダ世界大会に出場した選手です。
そして大会後テイケイの練習に積極的に参加するようになり、今年のジャパンカップにはチームメンバーとして3試合一緒に戦い、世界大会出場権獲得のための大きな力となってくれました。

そして背後霊のように立っているのが、明日から一緒に練習をする五味です。大丈夫か?しかしよく来てくれました。

チームテイケイは世界大会で優勝するチームです。
練習も世界大会で連覇するための練習をしています。
練習生用のソフトな練習などご用意しておりません。
全身全霊、全力、ハードにやらせて頂いております。
なにとぞよろしくお願いいたします。



アイテム

来ました、来ました。何が・・・。


101029_2014~01.jpg

はい、低反発マクラです。

前にキャプテン・拓也さんと「一日の三分の一は寝てるから、その時間の質は上げたいねー」みたいな会話をしてたのを思い出し即行動。ゲットしました。

今は一日2~4時間ラフティングの練習をしています。残りの十数時間の使い方が川の上での行動に反映されると思います。
一日24時間と平等に与えられた時間をどう使うかをもっと追求していきます。

次は低反発マットレスかプラズマクラスターを入手予定です。より高いパフォーマンスのために、です。

文明の利器

我が八木澤家に文明の利器がやってきました。

それは炊飯器!!

オーストラリアに行った1996年当時は、炊飯器を買う余裕もなく、鍋で米を炊いていました。それ以来、約14年ずっと鍋を使っていましたが、今は日本に住んでいることだし、いい加減、食事のたびに鍋で米を炊くのも面倒なので、近くの電気店で買ってきました。

便利!タイマーを使って、好きな時間にご飯が炊き上がる事が、こんなに便利だとは思ってなかったです。しかも保温できるし。

まー、普通の人にとってはそれがどうしたという感じでしょうが・・。4歳の息子も炊飯器を見てかっこいいねと言ってくれました。

お腹が減ったときはやっぱり米ですね!

川に行ってる分

本日は、スラローム&スプリントの2セッション。

スラはスタガー。ポジションを変えたりして感覚を広げたりしました。
スプリントは御岳のコースを想定した耐乳酸練習。高負荷でガンガン漕ぎました。

午前、午後しっかり練習し、練習後補強運動でトドメを刺し体はヒーハー。

その後、ヒーハーを感じつつ初動負荷トレーニングをやるために町田に行きました。張ってた筋肉がほぐれました。明日もガンガン行けそうです!

barannsu.jpg

*写真:バランス練習も欠かせません。

達也さんの書き込みにもありましたが、ラフティングをさせてもらっている川が汚いと凄く悲しくなります。今日拾ったゴミの中には触ったら危険なものが幾つもありました。子供が裸足で踏み貫いたら怪我をします。

たくさん川に行かせてもらっている分、自然の現状のことも多くの人々に伝えていかなくてはなりませんね。

玄関

画像-0411.jpg
今日はたくさん集まりました。

週末明けは特に目立ちます。
流れ着いたものや捨てられたものが。
目を疑うような物が捨ててあったこともあります。

プロサッカー選手の指導者のお話で、
「怪我する奴は家に行くと必ず玄関が汚い」と聞きました。

自分なりの解釈ですが、必ず目にする玄関が汚くなっている事に気づかなかったり見て見ぬ振りをするようでは自分の体の状態に気づくことがなくそしていつの間にか限界を超えて怪我をしてしまうという事なのだと思います。これは怪我だけに関わる話ではないと思いました。

練習のときいつも同じ場所から川に入ります。だからそこは僕らでいう玄関です。
河口付近でゴミの漂着が多いし、週末明けには川で遊んでいた人が残したゴミが散乱しています。気づいたら拾うが当たり前ですが、拾い始めたらきりがないくらい今日はひどかったです。

それでもやっぱりそこは僕らの練習場であり、仕事場であり、川に入るための玄関です。
怪我をしないためにではなく、世界大会で優勝するのにゴミが散乱している場所で練習していてはダメだということです。
拾っても拾ってもゴミはなくなりませんが、この場所で活動しているからには、拾い続けなければいけないと思いました。

突然のゴミ拾うよ発言で、みんなどんな気持ちで拾っていたかは分かりませんが、「オッケ~」と言って一緒に拾ってくれる人たちです。最高です。ありがと。



RAFTING TEAM TEIKEI
Calendar
<< September 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930
tags
archives
recent comment
Link

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45