選手選考会決定

先週選手募集の告知を出しました。
待っているだけでは人は集まりませんので日時を決めて選考会を開くことにしました。
チームテイケイとして、選考会は2005年以来7年ぶりです。
世界の舞台で仲間と一緒に自分の力を試してみたい方、世界一に挑戦したい方、ぜひチャレンジしてください。

選考会に関する情報は以下。


■選手募集条件
1.カヌースラローム、カヌースプリント、フリースタイルカヤック、ラフティングガイドなどのパドリング経験があること。
2. 明るく、元気で、素直な男子。大学4年生も参加可。 
3. 日本代表として自覚を持ち、世界と戦うためにどんなことでも努力できる覚悟ができること。

■採用過程
1. 選考会で選手2名、練習生2名を選出。
2. 平成24年7月よりプロ契約選手・練習生(練習生手当制度有)として採用予定。

■選手選考会
○日時 6月3日 日曜日 午前9時 平塚市馬入橋上流右岸集合
○選考会課題 パドリング実技、ボート操作、体力測定(ランニング、懸垂など)、面接
○持ち物 履歴書、運動できる服装、
○申し込み期限 5月15日20時まで

■問い合わせ
選考会、チームに関する質問、お問い合わせは、チームテイケイ 池田まで
090―2663―6748
iketaku21@hotmail.com

多くの方のご応募、お待ちしています。

志高く
池田拓也




スラローム アップゲート

第4回御岳カップの参加者の皆様、お疲れ様でした。
テイケイOBチームとの戦いで上手く大会を盛り上げられたのかな、と思います。

レースを見てて気づいたこと書いてみます。

■アップゲートのラインについて。

多くのチームのライン.jpg

*上資料:多くのチームが上記のようにダウンゲートを通過後ダイレクトに次のアップゲートに向かってます。
そして、インポール(本流側のポール)の下でターンするケースです。

知っての通り、ラフトは重いです。このようなラインだと急激なアングル変更によりボートが一回止まるケースがほとんどです。またこの方法だとストリームアウトでエディラインを突破できず、エディラインで落とされてしまいます。

このラインだとエントリーまでは速いですが、出口が遅くなります。
どうしてもこのラインを選択する場合は侵入の角度を2時にしてボートをスライド(横滑り)させながら行かないと厳しい場合が多いです。


テイケイ ライン.jpg
*:上資料:チームテイケイが用いる方法がカービングターンです。
見て通り、「横からストリームアウト」しています。

この方法の良い所は、ボートが止まらないこと、ストリームアウトがし易い、出口が速い。

このラインを「Jライン」と言います。

私達はアップゲートへのエントリーはこのJラインを基本としています。

是非練習の中で試して、タイムの比較をしてみてください。

小泉聡

ジャパンカップ第1戦

4月8日、今シーズンの初戦第4回御岳カップ(ジャパンカップ第1戦)が御岳の多摩川で行われました。
全20チームが出場し、チームテイケイはR4男子(4人乗り)のカテゴリーで出場しました。

レースリザルト→http://www.japanrafting.org/info/4thmitakecup.pdf

新チームでの初戦で、去年の世界戦以来のラフティングレースだったこともあり、1本目は動きが硬かった。もちろんそれは想定内。これまでの経験からそうなるだろうなと思っていました。しかも1本目は2位。チームテイケイOBで結成されたcloud9にペナ分負けていました。
それがやるしかないという気持ちになった。
2本目は落ち着いて、チームとしての一体感も出て今の時期としては悪くない1本だったと思います。
もちろん技術的な課題はたくさんありますが、それでも選手には先輩たちに勝ったことが少なからず自信になったでしょう。

今回のコース、技術的には難しいコースでした。
ポイントは2番から5番をいかに早く通過するか?
1本目はリスクのある攻めのプラン。岩の裏にはいってすぐ切り返し、2番の下流ポールでは8時から9時で通過予定でしたが、左岸からの流れにスタンが食われ、ボートが傾き接触。
2本目は2から3番でバックフェリー。見ていた人は何をやったかわからないと思いますが、これが多分一番早い方法だったと思います。アングルを変えるアクションが少なく、接触のリスクが少なくしかも加速して3番を通過できます。うち以外どこもやっていませんでしたが、今回出場したどこのチームでも、練習すればできる技術です。
スラロームで大切なことはセッターの意図を汲み取り、さらにその裏をかくくらいの
「柔軟な発想」
アイディア勝負です。自分たちの性能にあったプランニングをすれば必ず勝負できるラインが導き出せます。そう言う意味では日本のラフティング界はまだまだかもしれません。ボートコントロールが上手くなってきているだけに、もったいないなという気がします。
こういう部分を少しずつみなさんに提供していこうと思います。

チームテイケイは次の日曜日から富山合宿。
井田川と宮川で流水感覚を高めます。とその前に今週は動作の見直しですね。
動きが少し小さくなっていますので。

少し長くなりましたがレースの振り返りでした。
大会スタッフ、応援してくださった方々ありがとうございました。
今後のチームテイケイにもご期待下さい!

志高く
池田拓也

”世界をこの手で”

初めまして新加入した鈴木翔太です。
大学まではサッカーに夢中の毎日。
桜散る中、卒業した6年前にみなかみ町のカッパクラブでラフティングガイドになる。
レースの楽しさを知ったのはお客さんと参加した5年前のWWF長良川大会。
ガイドなのに落ちたり、2ガイドで挑戦した去年には、まさかの転覆・・・。
そういう時もある。。しこういう時もあった。
カッパクラブのガイドで結成した”ベクトルプル”では総合2位。
スラロームでは優勝。

みんなで操作するラフティングボート。
少しでも早く、ゴールを目指すレース。
一人では出来ないチーム競技。
ドキドキ、ワクワクが止まらない。

ラフティングチームテイケイの歴史に名前を刻む以上、自分を高め、この環境への感謝の気持ちを忘れることなく、一漕ぎ一漕ぎ思いを込めて漕ぎ抜きます。
応援よろしくお願いします。


鈴木 翔太



練習生募集

ご存知の方も多いと思いますが、2013年の世界選手権がニュージーランドに決まりました。
詳細はまだ出ていませんが、おそらくR6(6人制)になる予想です。
現在チームテイケイは選手4名で活動していますが、来年の世界選手権を向け、またチームのさらなるレベルアップを見据え、練習生を募集しています。

募集条件は以下の通り
1、ラフティング(レース・コマーシャル)、カヌースラローム、カヌースプリントなどパドリングスポーツ経験者。
2、20代・独身。(30代または妻帯者は要相談)
3、明るく、素直で、元気のある人。

ぜひ挑戦してみたいという方はご連絡ください。
また練習生の待遇・練習環境などご質問のある方はお問い合わせください。

iketaku21@hotmail.com
池田まで
_N6U3959.jpg

【TEVAマウンテンゲームズ】ツアー開催!

チームテイケイのオフィシャル・シューズのスポンサーであるTEVAが開催するイベント

Teva Mountain Games

今世界で最も注目されているアウトドア・イベントのアメリカ旅行ツアーが開催されます
TMG tour!-thumb-500x428-69.jpg

詳しくはこちら

Re set

日曜日。
練習は休み。長野から両親が来ていたので小田原までランチに行きました。
久しぶりに家族でリラックスできました。

今週は月曜からチームの来期予算組みに始まり、友人が亡くなり葬儀に行ったり、ラフターズ協会の講習会があったりで練習以外のことも多く、本当に目が回りそうでした。

シーズンインが近いのですが、今年はスローペースで作っています。
おそらく10月あたりに来年の世界選手権の代表選考会が来ると踏んでいるので、焦らずじっくりいきたいと思っています。

チームは翔太も加わりいよいよ始まる時です。
冬は個人のレベルアップをしてきたのでこれからチームとして作っていく段階なのでとても楽しみです。今までにないチームができそうな予感がします。本当に楽しみ。

4月8日御獄のジャパンカップで12年シーズンが始まります。
全国のラフターのみなさん、いよいよ今年も始まりますね!
レース会場でたくさんの方々にお会いできることを楽しみにしています!

志高く
池田拓也

船の状態に意識を

一昨日と昨日の暖かさはどこにいったのやら、また寒くなりました。

今日は午前に2種目練。

前半スラロームはカヌーで基本ドリル、3パターンのコースで24本のインターバル練。

後半はそのままスラ艇でスプリント。
30分くらいのコースをセットして3艇でレース形式。
2分サイクルの直線漕ぎ練。

カヌーに乗っているとその人のクセが見て取れます。

バウが振れる、ボートがグラグラしてる、等々。

同じ出力感の中でも、いかにロスなくボートを進めるかが重要です。


小泉

モノノミカタ

だいぶ春が近くなってきたようで、関東でも雨の日が多くなってきました。
あーやっと冬が終わる。

そんな今日は僕らのホームリバー「相模川」でもっといい練習ができそうな場所を見つけに平塚から上流へ行きました。
去年かその前の年か、自転車で橋本にあるジムまで相模川沿いを行った時にちょっといい感じのウェーブがたっているところがあったのでそこを見に行きました。
場所的にはJR下溝駅から少し下流に行ったところです。
遠くから見ると浅そうで漕げないなという印象だったのですが、近くに行くと「イケル」と判断。
早速着替えて、ゲートも張ってみました。
流速は御岳よりも少し早いくらいで、スタガーやアップゲートを張り練習しました。
結局午前、午後2時間ずつ漕ぎました。昼にジムで小一時間トレーニングし充実の一日でした。

平塚に住んで4月で丸8年。車で30分で行けるところにこんないいところがあるなんて・・・。
なんとなくできそうだけど行くのが面倒臭いしとか、多分無理だなとか、やらない理由を見つけては今までやって来なかった。偏ったミカタをしてたら、いいものを見逃してしまうなと改めて感じた。4月でテイケイ9年目に突入。まだまだ学ばなきゃいけないことがたくさんあるし、まだまだ成長できる。そのためには視野を広げ、たくさんのアンテナを出していいものをキャッチしていかなきゃいけない。やっとそういうことがわかる段階までこれたかな。

やっぱり川がいろんなことを教えてくれる。
感謝!!

志高く
池田拓也

ご報告

私事で恐縮ですが、

2月23日の午前9時3分、長男が誕生しました。

3360g、おかげさまで母子共に元気です。

ありがとうございます!


私は3人兄妹ですが、弟のところも妹のところも娘ばかり。

古川家にやっと男児が来てくれたと両親も喜んでくれています。


名前は現在考え中ですが、世の為、人の為に生きてくれたらと思います。



息子に見せる背中をもっと大きくするため、

これまで以上に精進せねば!


 

  古川陽進
RAFTING TEAM TEIKEI
Calendar
<< September 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930
tags
archives
recent comment
Link

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45