大歩危リバーフェスティバル

吉野でのレース1日目終わりました。
星の怪我で急造の布陣でのレース。
とにかく今出来るベストを尽くすことに集中しました。
結果は何とか女子代表リバーフェイスに勝ちました。
自分が後半ばててしまってかなり足を引っ張ってしまった感じで悔しいです。
明日はもうちょっとチームに貢献できるようにがんばります。

志高く
池田拓也

吉野川

IMGP0969.jpg
まずは川のライン(コース)を探します。

IMGP0963.jpg
星さんはまず魚を探します。

IMGP0970.jpg
吉野川素敵な場所で御座います。

みなかみX-TREME

おはようございます。八木澤慶太です。

昨夜、第一回みなかみX-TREMEが行なわれた群馬県水上から帰ってきました。
今回のレースは、レース中に大音響で音楽がガンガン鳴っていたり、さらにレース実況をするMCがいたりと、まるで海外でレースを行なっているような雰囲気でした。

僕が初めてレースをしたのは、オーストラリアのタスマニアだったのですが、その時のレースの雰囲気にとても似ていたので、なんだか懐かしい感じがしました。

楽しいレースでした。他の参加チームの人達もその雰囲気を楽しんでいたようでした。

大会関係者の方々にとって、このようなレースの準備をするのには大変な苦労があったと思います。みなさん、お疲れ様でした。そして有難うございました。楽しいレースでした!

それと今回、水上で久しぶりに会ったという人達が何人かいました。以前オーストラリアのケアンズで一緒に仕事していたガイド達です。日本人だったりキウイだったり。その中の1人。僕にラフティングを教えてくれたキャニオンズのTetsuさんとは約12年ぶりの再会でした。元気そうでなによりでした。

そして昨晩、平塚の自宅に帰宅して、やく1週間ぶりに家族に会ったわけですが、3歳の息子は僕の顔を見るなり、笑いながら僕のほうへ走ってきました。
てっきり、抱きついてくるもんだと思っていたら、なんと僕の頬に平手ビンタ・・。しかも単発ではなく約10連発!3歳の力とはいえスナッピーなビンタなので結構痛い!

痛いので途中からガードしましたが、彼はそのガードを片手で払いつつ、さらにもう片手でビンタを繰り出してきます。最後のほうには僕もさすがちょっとムカつき、応戦しはじめ、しばらくビンタ合戦となりました。

3分くらいの戦いのあと、彼はようやく落ち着いたようで、ケラケラ機嫌良く笑っていました。
うーん。なかなか難しい年頃にさしかかってきたのかもしれません。

チームは明後日から四国遠征です。

利根川の紅葉峡

IMGP0882.jpg

去年の夏にカヤックを始めたさとし。
なかなかさまになっております。
そして










豪快でございます。





あるよ

ホントにあるよ、どこでもドア
画像-0163あ.jpg


どこでもドアのようにピンクにする勇気が無くて申し訳御座いません。
爽やか純白でございます。

さあドアの向こう側に新しい自分、新しい世界が君を待っている。
ドアを開けるのも通り過ぎるのも自分次第、運命次第。
気持ちが揺れたその瞬間、その一歩を踏み出してみよう。

葉山

日曜日でオフなので葉山の一色海岸に釣りに行きました。
はじめは普通に釣ろうと思ったんです前からやってみようと思ってた
トローリングをやってみることにしました。

カヌーを借りてルアーをセッテイングしていざ出発
気持ちはもう神、松方弘樹のように巨大マグロとまでは行かないけどなんか釣れるだろうと
葉山の海を漕ぎまくりました。

しかし1時間たち
2時間たち
さらに・・・やりましたがピクリともしません
逆に俺がピクピク・・・

ぱっとみたら飛び魚がピューピユー飛んでいきました。
もうやめよう・・・
ちからつきました。笑
また今度りべんじです。

そんな1日でしたが天気もよく風も気持ちいい1日でした。

明後日から水上です
がんばります!!

人間の可能性

聡も書いていますが今週はレベル1で午前中チーム練習で午後は各自調整にしました。
腰痛の僕にとっては1週間、カラダと向き合う時間に使いました。

まずいつもやっている初動負荷トレーニング。
普段はどこも痛くないのでそれほど効果を感じませんが
腰が痛かった今週はこのトレーニングの凄さを改めて体感しました。
今週は贅沢にも4回トレーニングに行ったのですが日に日に腰の状態がよくなっていきます。
特にトレーニング後の感覚は本当に凄くいい。
カラダのどこかに故障を抱えてる人、絶対やりましょう。

それから監督の紹介で受けたteateセラピー。
今までいろんなマッサージなど受けてきましたが終わった後の劇的な変化に驚きでした。
一番変わったのは足裏の感覚。
地面をキャッチするのがまるで手を着いているみたいな感じでした。
言葉ではうまく表現できませんがとにかく新しい次元のものです。
施術を受けた次の日カラダの感覚だけでなく水の感覚もいつもと違うものでした。

月に1度行っているコーチングにも行きました。
自分のメンタルの常態管理には本当に欠かせません。
腰痛が出てもポジティブに学びの機会だと思えたのはコーチングによって
少しメンタルが成長したおかげだと思っています。

今日は友人の勧めもあり酸素カプセルに入ってきました。
ベッカムや鉄人金本も使っていると言う酸素カプセル。
まだ感覚的な変化は体感できてませんがすごい眠りが来るとの事。楽しみです。

今週最後のセッションはスプリント。
スタートの1ストローク目の練習をしました。
レディー    ゴー!
の合図にいかに早く反応しボートを前に出すか。
最初なかなか真っ直ぐ出てくれません。
音にいかに反応するか・・・。
音(聴覚)以外の情報を減らして聴覚を研ぎ澄ますという閃きがありました。
そしたら

ズドンっっ!

今まで味わったことのない1ストロークでした。
凄すぎて鳥肌立ちました。
確実に世界一に近づいた瞬間でした。

1週間いろいろな学びがありました。
今朝読んだ本の中にこんな一説が。

あなた方が晴れた夜、星のきらめく空を見上げると、確かにそらは大きいけれど
見ている方の心はそれよりも大きいじゃないか。

人間が持っている可能性ってすごいなーと改めて感じました。

ありがたや  
ありがたや


志高く
池田拓也

NEW 感覚

今週はとても暖かく最高でしたね。

今週はチーム練習はレベル1、強度を落とす週でした。

私はレベル1の週は自主練習の方法を変えます。
いつもはガツガツウエイトトレーニングをやるのですが、水泳したり、公園の器具を使ったストレッチをしたりします。目的は新しい感覚を体に入れることとメンテナンスです。

何事も「慣れ」が必要ですが、「慣れすぎ」には注意したいです。

テイケイチームは気温が暖かくなり、冬の間ため込んできた力が徐々に放出されてきました。

まだまだ放出途中です。

どこでもドア

あったらいいな、どこでもドア。
画像-どあ.jpg

いつも出入りしている合宿所のドアがカピカピになってきたのでピカピカに塗り替えます。
今日の午後、かなり念入りに表面を綺麗にしました。こすったり、やすったり、ラジバンダリー。
明日はもうちょい綺麗にして、そして塗りたくります。
さて何色になるでしょうか。お楽しみに。

世界最速ラフトボート!?



ニュージーランドのラフティング友達からニューボートのテストをしたとの情報が入りました。
映像を見た感じボートはインセプトらしさを残しつつよりスピードを求めた形になっているような気がします。
こうやって速さを求めたボートが生まれるのはとても嬉しい事ですし競技レベルの向上にも大きくつながる事だと思います。
競技をやっているとやっぱりちゃんとした競技用のラフトボートがあればいいのにな~と心の中で思ってしまいます。
次の世界大会で使うボートもラフティングツアーでお客さんを乗せるボートと同じものですし、見た感じちょっと可愛らしいのです。おもちゃのボートみたいとか言われます。結構ムカつく。
やっぱり速そうでカッコイイボートでレースしたいです。
だって男の子なんだもん。ぷんぷん。
RAFTING TEAM TEIKEI
Calendar
<< September 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930
tags
archives
recent comment
Link

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45