ザ・リバーフェイス in 真土2丁目

画像-0097.jpg

今日から3日間、ラフティング女子代表チームと合同練習です。
今日の午前中はゲートを張ってスラローム練。
午後はスプリント&H2Hの練習を行いました。

スラローム練では両チームともゲートタッチが多かったのでゲートに絶対に当てないという強い意識がチーム一体でもっと必要。当てない意識が強ければ、当てないライン取り、当てない為のボートコントロールが生まれてくると思うし、練習でゲートにポコポコ当たっていたら試合でも必ず当てる、練習でやっていることは試合にでる。

H2Hではやはりスタートダッシュの1パドル目が重要と感じました。
1パドル目から相手に前に出られてしまうとそこから追い上げるのには時間がメチャかかるからです。
これは今テイケイでも重点的に練習している所で、絶対的なスタートダッシュを習得するためにこの冬の練習がかなり重要になります。

練習スタイルとしては普段テイケイがやってる練習と
H2Hなど2艇いないとできない練習をこれから主に行っていく予定です。

夜は海外の試合を見ながら勉強会。

食わず嫌い

こんばんは、八木澤慶太です。

チームテイケイに入って以来、あまり今までに漕いだことのない種類の艇に乗る機会が増えてきました。
例を挙げると、ダッキー、長いポリ艇、スラ艇、そしてアウトリガー(一回だけですが)などです。

今までは、ほとんどラフトとカヤックのプレイボート、いわゆるフリースタイル艇しか漕いできませんでした。

ペンリスの人工コースで働いていた時には、スラ艇に乗れる機会もたくさんあったのですが、目の前のウェーブやホールを見ると「うーん、やっぱりフリースタイルだな!」という感じで、グルグル回ったり、ピョンピョン飛んだりしてました。

しかし、このあいだ御岳で行なわれた小田さんのスラローム練習会の時には、小田さんからスラ艇をお借りして参加させていただきました。

練習会はレースのタイムトライアル方式で行なわれました。スラ艇に流水で乗ったのは3回目くらいでしたので、「どんな感じだろう・・?」と思いながら漕ぎました。

感想は楽しかった!食わず嫌いでした。

スラ艇以外にも、二人乗りでのダッキーなど、まだまだ思うように乗りこなせない部分は大きいですが、新しい感覚で結構楽しいです。「昔からもっと興味を持ってみたら良かったな・・。もったいなかったな」と少し思いました。

皆さんも食わず嫌いには注意しましょう。

と言いつつも、久々にホールやウェーブで遊びたいなと思ってる最近です。

Birthday

ワタクシゴトながら
今日は我が娘誕生日です。

朝珍しく僕が練習に行く前に起きて
「今日樹里3歳になったの」と第一声。
すばらしい。
我が娘ながら天才です。

夜にケーキを食べて大興奮の一日でした。
夜9時を回るとスイッチが切れるようにすぐに寝てしまいました。


子供や家族の存在がモチベーションを上げてくれます。
つらい時でも乗り越えるチカラをくれます。

感謝です。

志高く
池田拓也


IMG_3412.jpg

うっかり

今日うっかりして感じたんですが
うっかりは危険です!

やるべき事を後まわしにしてそのやるべき事を忘れてしまいて気づいたた時にはうっかりしてしままう事はけっこうあると思います(俺だけ?)

うっかりしてしまったら記憶がフラッシュバックしてきてサスペンスドラマのように原因がわかります。
何であの時やってなかったんだろう!!と後悔と焦りそして怒り(自分に)がでてきますね。

どうしよう~!とモンモンとしてたんですがとりあえず
ふーーと深呼吸してやってしまった事を受けいれて
あの時はやるべき事をしなかったからこうなったんだ
だから今やるべき事を今やろうと自分に言い聞かせて
いまできる事をやりました。


今回の教訓は今やるべき事をやるという事
いってしまえばこれは今を生きるというう事です
その時その時の生き方で未来は作られるんですね。
瞬間を全力で生きないといけません!!
たかがうっかりされどうっかり気おつけて生活していきます。



みんなも気おつけて!

うっかりしてたらやられっぞ!!

言いだしっぺが負ける・・。

こんばんは、八木澤慶太です。
チームは明日から2日間御岳に行きます。

だいたい御岳には毎週のように行ってるのですが、平塚から車で約2時間の距離です。
いつも朝の6時くらいにチーム合宿所を出発します。
ここで大きな問題が起こります。

そう、誰が運転するかということです。いつもは当日の朝にジャンケンをするのですが、今日は練習後に今のうちにジャンケンして決めてしまおうと僕が言い出しました。

ジャンケンに勝てば今日の夜はゆっくりいい気分で過ごせると思ったからです。

結果は僕が負けました。

やはり言いだしっぺが負けるという法則は本当ですね・・。

お知らせ

このたびチームテイケイでは大学生を対象に練習会を開催します。
今年オランダでユースカテゴリーの世界選手権も試験的に行われるようですし、チームテイケイとしてもオランダの次の世界選手権R6コスタリカに向けて新たな選手の獲得もしなければなりません。今の段階ではR4メインでの活動を考えてますが、R6を新人育成の機会として捉え、R4とR6で新旧の選手の入れ替えサイクルが出来ればいいのではないかと考えています。
練習会の詳細は以下のとおりです。
開催日時: 2010年2月6日(土)と27日(土)
目的:    1.若手の育成 2.タレントの発掘 3.練習パートナーの確保
対象:    ラフティングが上手くなりたい学生ラフター。個人でもチームでも参加可能。
集合:    両日ともに朝8時30分に相模川(神奈川県平塚市)の馬入橋近くの河川敷に集合http://www.mapion.co.jp/m/35.3296252777778_139.368702777778_9/
お問い合わせは、090-2663-6748(池田)まで。
講習会ではなく練習会ですので一緒に練習するスタイルになります。もちろんその中でレース形式での練習やチームテイケイとのガチンコ勝負も考えています。鼻息荒い若者の挑戦をお待ちしています。

池田拓也

バテテモ

午後の練習
いつもより大きな力を持続させることを個人的なテーマにしてやってみたのですが
練習の後半明らかに出力がきつくなってきました。

バテタ。

でもそんなときのフォームだったりチカラの出し方ってのがすごく大切になってくるのです。
レースでは絶対全力でやるのでその時にチカラを正確に伝えられなくちゃボートは進みません。
だから練習ではその状況を意図的に作ってみる。

そうするといろいろ見えてきます。
今日の発見はフィジカルの弱さ。
心肺的にもカラダの使い方もまだまだ改善の余地ありです。

冬にどれだけ出来るかで夏の成績が決まってきます。
今は地道に地味な練習をコツコツやる。

明日も全力で漕ぎまくります。


志高く

池田拓也

あぶさんと その③

前6AD5~1.JPG

G-ABU、グレートアブとも呼ぶ。なんともポップなネイミングであります。

あぶさんとにはラフティングチームがあり、その名もG-ABU。

チームの皆さんはラフティング以外にもシーカヤック、クライミング、スノーボードと色々

やっています。ちなみにマスター(おやじ)とママ(おかん)は50をこえていますが

現役スノーボーダーです。おかんは毎年スキー場に行っては尾てい骨を折って

「ケツ痛てー」と帰ってきます。

ABUのチームメイトは素敵な方ばかりです。

お近くの際は是非ABUへ。











あぶさんと その②

画像-0012.jpg


「僕の実家は喫茶店」の続きです。

写真はお店の中。

奥にある大きなノッポの古時計は12時になるとボーンと低い音でしらせてくれます。

マスターとの会話を楽しみたい方は是非カウンターへ。

一粒一粒手作業で選別された豆をこだわりの焙煎とネルドリップで淹れた

コーヒーが美味すぎて申し訳ございません。

コーヒーはもちろんの事、地元の友達は「ミルクティーがでらうまい」ともいいます。

お近くの際は是非どうぞ。









時間の使い方

小泉聡です。一月に入り本格的空気が冷たくなってきましたね。

1月は大学卒業という激流と戦うべく、チームでの練習日とても少なくなっています。
今は勉強の時!と割り切ってやっています。

そんな中でも時間の使い方を工夫して、地元横浜で練習をしています。
横浜での1日は、朝6:30に起きて軽くストレッチして、近くの池に行くことから始まります。ここで水上カラ漕ぎを30~40分します。水上カラ漕ぎとは、ボートと固定した状態で漕ぐ練習で、水が重たいのでしっかり体幹で水を引く練習になります。一人でもできる練習なので個人練習には良いです。練習の最後に2分間速く強くストロークするセットを混ぜたりします。

その後は学校に行きお勉強し、日が暮れた頃またその池に行き漕いで、最後にその池の近くの公園でランニング&懸垂等をして家に帰ります。最近はこの池の周辺の人々とも仲良くなって、ラフティングについて話すことも多くなってきました。

1日の中でも計画立てて過ごすととても充実します。

RAFTING TEAM TEIKEI
Calendar
<< September 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930
tags
archives
recent comment
Link

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45