初体験

お恥ずかしい話ですが

30歳になって初めて献血に行ってきました。

先日御嶽の帰りの車の中でたつやが献血のすばらしさ?について聞いたので

行ってみることにしました。

少し緊張していたのですが針を刺されるときも痛くなくて(よかったー)

看護士さんと話をしてたらあっという間に終わってしまいました。

時間にして10分くらいでしょうか?

その後ジムでトレーニングしたのですが特にめまいもなく平塚まで30kmチャリで帰りましたが

いつもと同じだったのでまたやろうかなーと思います。

少しは世の中の役にたてればいいなー。



志高く

池田拓也

複合

こんにちは、小泉聡です。

いよいよ12月ですね。

先週の土曜日の午後にダウンリバーの練習を行いました。

メニューの中に「漕力・走力」を鍛える練習をしました。
来年のオランダR4世界大会のダウンリバーを想定した練習です。練習では静水を漕ぎ、ボートを降り砂浜をランニング、再び乗艇し静水を漕ぐを1セットとして5セットのメニューです。

ランニング後の乗り降りをすばやくすることが重要と感じました。疲労した状態でいかに次の動作に移行するかがタイムアップに繋がると思いました。
僕はまだまだ漕ぐ・走るのフィジカルが足りません。当然乗り降りにも時間がかかってしまいます。この冬は長い時間動ける体づくりをし、そして漕ぐ&走るの複合的な体力をつけていくことが目的です。

あと、最近チーム内で縄跳びをします。今のところ、慶太さん、達也さんが二重跳びランキングでトップを走っています。競っていきたいと思います!

リズム

久しぶりの八木澤慶太です。

記事でタクヤが書いてくれたように、昨日は自分と嫁さんの9回目の結婚記念日でした。そして今日はホシくんの誕生日。お互いにおめでとうですね。

当然ながら自分の家族には感謝です。いつも自分の我がままに付き合ってきてもらってきてますから。特にこの3年間は僕の都合でほぼ半年ごとにオーストラリアと日本を移動してきて、五回も引越しをしました。

嫁さんにとっては全く知り合いのいない、そして日本人も全くいない街で生活することは簡単ではなかったと思います。

3歳の息子もその度に違う保育園に通わせてました。あるときは日本で。あるときはオースラリアでと。当然言葉も違うし、文化も違うのでまだ幼い彼なりに大変だったでしょう。

感謝。

そういう生活のなかで僕が気にしてきたことはリズムです。生活の環境が変わっても、自分のリズムを保つことを心がけてきました。

単純に物理的な自分の生活のリズムを保つという意味ではなく、どちらかというと自分の心というか精神状態のリズムです。

このリズムが自分にとって正常な状態であれば、たとえ多少の問題が起こっても、結果的にそれはたいした問題ではなかったことがほとんどでした。

特に競技の世界では、いかに自分のリズムを崩さずに、自分のペースで勝負できるかが、勝敗を決める大きな要素になってくると思っています。

そういう意味でも、今夜に行なわれるボクシングの内藤選手VS亀田選手の一戦は注目です。

試合前の今は両者の身体、そして精神状態のリズムはどうなのか?

試合中ではどちらがより自分のリズムを保っていけるのか? などです。

選手の立場からすれば、当然相手のペースにはさせず自分のリズムでもって自分のペースで試合をしたいと思うでしょう。

しかし見ているだけの僕の立場からすれば、両者に自分のリズムを保ちつつ、それでもって面白い試合をしてほしいと思ってます。うーん、かなり身勝手ですね。

なんにせよ楽しみです。とりあえず両者とも頑張れ!!

記念日

本日ケイタサン9回目の結婚記念日。
来年は世界一になってスイート10っすかね?!

明日は星穂28歳の誕生日。
みなさんお祝い贈ってあげてください。

キャプテンのお節介でした。

志高く
池田拓也

原点

こんにちは、小泉聡です。

昨日、相模川にて「湘南チャレンジ」が行われました。日本ラフターズ協会が年に数回企画しているクラブレースラフターズという練習会です。

思い返すこと2年前、僕が大学2年生の頃です。この湘南チャレンジに出ました。

神大アドベンの部長になり、「来年のリバベンで日本一になる!」と決意して、
「どうやったらうまくなるか?」と悩んでいた時にこの企画を知り、参加しました。その時は、星穂さんに指導していただきました。

そして2年後、今も湘南チャレンジしてます。まさに僕の原点です。

昨日はたくさんのラフター(僕も)が水泳してましたが、ハッスルしつつも風邪には気をつけましょう!

新しい感覚

今年の5月の世界選手権まで右漕ぎだったのですが
6月から左漕ぎに転向しました。

今日は日本ラフターズ協会主催のイベントだったのですが
5月以来久々に右漕ぎでファンレースに出ました。

40分ほどのレースだったのですが
右漕ぎの感覚がびっくりするほどなくなっていました。
水の感覚もチカラの入れ方もストローク幅も「なんじゃこりゃ」って感じでした。

レース後右の手のひらを見るとまめが・・・。
しかも今までできたことないところに。

あー左漕ぎに慣れたんだなーとうれしくなった反面
6年も磨いた感覚が5ヶ月でこんなにも失われるのかと寂しくもなりました。


右で失った感覚は大きいかもしれないけど、左で得た感覚はそれ以上と確信しています。

志高く

池田拓也

強い流れ


画像-0065.jpg

いつも平塚での練習は流れのないフラットな場所でやってます。
上流に練習で使えそうな流れがあるとのことで見てきました。
流れが強すぎて左岸から右岸に渡ることができません~
もうちょっと水が減ってから出直しですね。

答えは

この1週間本当なら家族を旅行にでも連れて行ってあげたかったのですが
いろいろ考え事もあり、嫁さんの実家に行くくらいしかしてやれませんでした・・・。

そんななか嫁さんが
「どこかパワーをもらえるところに行きたい」
ということで箱根神社に行ってきました。

神社には大きな杉の木がぼんぼん立っていて久しぶりにココロが落ち着く空間でした。
その中の一本の杉の木に触れていると
久しぶりの自然からのメッセージ。


「全ては自然の中にある」


自分自身大切なことを忘れてたのかもしれません。
導いてくれた箱根の九頭龍と嫁さんに感謝です。

志高く

池田拓也

動画UPしました

http://www.youtube.com/user/tsuyatsuya09


先週末に行われた大会の映像をアップしましたので是非みてください。

1本目のランはゴライアス、ラフティングチームSUGGOI、コンセプト、TEIKEI
2本目はラフティングチームSUGGOI、コンセプト、TEIKEI
の順番で下ってきます。


この道を行けばどうなるものか
危ぶむなかれ 危ぶめば道はなし
踏み出せばその一足が道となる その一足が道となる
迷わずいけよ 行けばわかるさ

散歩してたら思いました。

CA3C0077.JPG

猪木最高!!
RAFTING TEAM TEIKEI
Calendar
<< September 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930
tags
archives
recent comment
Link

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45