今の気持ちを忘れずに

こんにちは、小泉聡です。

順番どおりではないのですが、プレ世界大会が終わって間もない今の気持ちを書こうと思いました。
今回はじめて世界のレースを見て各チームの技術やパワーなどすごく勉強になりました。同時に自分達がやってることが世界に通用していることもわかりました。

ダウンリバーでブラジルとの最終決戦で負けてしまった時に感じた「悔しい」。陸から川を見ていて頭が熱くなりました。

2009年10月25日にオランダで受けたこの気持ちを忘れずに、来年の7月に向かって行きます。

最後に鳥取大学ありがとうー。レース中もサポートしてくれたり応援してくれたりすごく感謝です。また、ゴライアスのレースには感動しました。

では気をつけて帰ります。

Silver is still second

こんにちは、八木澤慶太です。

タイトルに書いた”Silver is still second"というフレーズは、今回ドイツのアウグスブルグでのユーロカップに参戦したときに、スラロームC1の有名な選手のポスターに書いたあったものです。

そのポスターではその選手の首に、様々な大会で獲得したゴールドメダルだけがジャラジャラとかけられていました。ようするに、”シルバーメダルは結局2番目なんだよ”といった感じの意味だと思います。

今回のプレ大会でチームテイケイは準優勝のシルバーメダルを獲得しました。客観的に見ればそれはとても素晴らしい成果なのだと思うのですが、自分自身に嬉しいという気持ちは全くなく、ただ1位を取れなくて悔しかったという気持ちだけです。

他のチームメンバーも同様の気持ちだと思います。このチームでの目標はあくまでも世界一になることです。ですから満足できるのは世界一になったときだけで、世界二では満足できないのです。

そう思うようには簡単にはいかないのが競技の世界というものなのでしょうが。

今回で現時点でのチームの弱点、そして今後の課題が明確になりました。弱点がはっきりわかるような負け方をできたのは大きな収穫です。

そして、その弱点を持ちつつも今回総合2位になれたということも別の意味で大きな収穫でした。その弱点をある程度カバーできるものも今のテイケイチームにはあったということです。

あとは来年の世界大会に向け、弱点を克服し、今もってるものを更に磨いていくだけです。
頑張ります。

今回はもうひとつの日本チームでゴライアスも参戦していました。スラローム途中でパドルを数本流したあとでも、残ったパドルを4人で上手く使いまわして残りのゲートに挑んでいった姿には感動しました。ありがとう。

レース中に大きな声援も僕らに送ってくれました。本当に感謝です。

明日はオランダ最後の1日。気持ちを切り替えて観光してきます!

ネクスト

200910231664.jpg

本大会で勝つためにあと8ヵ月、今回のプレでの経験を活かして必ずブラジルより先にゴールします。
これからよろしくお願いします!

プレ大会3日目超速報

最終日ダウンリバー終わりました。
初の人工コースでのダウンリバー。
静水→ラン→ダウンリバー(1分くらい)を5周します。
12ボート同時スタートでしたが
僕らは出遅れてしまい8位くらいでスタート。
その後ばんばん抜いていきましたが
結局スタートで出たブラジルを抜くことができず
2位でした。
この結果総合でも2位。ブラジルを超えることはまたしても出来ませんでした。
しかし今回優勝を争えるところでプレ大会が出来たことは新チームにとっては収穫です。
課題もかなり明確に見えました。
この冬は死ぬ気で練習する覚悟も出来ました。

それから今回僕らと共に日本代表として出場した鳥取大学のみんなが
すごく応援してくれました。
練習生の聡も声をからしてラップタイムを伝えたりサポートしてくれました。
みんなの声援に感謝です。
日本から応援してくれたみなさんにも感謝です。ありがとうございます。

大会を通して他の海外チームとの情報交換も今回はたくさん出来ました。
たくさん学ばせてもらいました。
全チームのみんなにも感謝です。

来年全種目1位で総合優勝を目標にまたがんばります。

チームテイケイは28日に帰国。
11月7,8日に御嶽で行われる来年のR4世界選手権の国内選考会が今年最後のレースです。
お近くの方はぜひ応援に来てください。

志高く

池田拓也

プレ大会2日目速報

またまた私ですみません。
泊まっているホテルがネットが有料で非常に高いのでみんな繋いでませんので・・・。

2日目が終わりました。

スラローム結果
1位 ドイツ2
2位 テイケイ(日本)
3位 ブラジル1

午前中に男子が2本続けて競技を行いました。
1本目昨日元気のなかったトロヤがいいランを見せて2位。
1本目の最速はドイツ2(ピーターチーム)。
僕らは4位でした。
2本目までに修正点を細かくシェアリングして
1本目よりもガンガン攻めていく気持ちでいきました。
スタートから攻めて最後まで集中してベストランが出来ました。
2本目の中では最速でしたが1本目のドイツのタイムを超えることは出来ず2位。
課題はありますがチームが一つになって集中したランでした。
まだ発表になってませんが
総合ではおそらくブラジルに次いで2位です。
どちらにしてもダウンリバー勝負なので気持ちでしっかり勝ってきます。
皆さん日本からパワーを送ってください。
ありがとうございます。

追伸 鳥取大学は2本ともいいランが出来ず世界の洗礼を受けました。
しかし明日は見せてくれると信じています。
引き続き日本からパワーを鳥大にも送ってください。

志高く

池田拓也

プレ大会1日目速報

1日目終わりました。
今日は午前タイムトライアル、午後H2H。
TT
1位 テイケイ
2位 チェコ
3位 スロバキア
H2H
1位 ブラジル
2位 アメリカ
3位 イタリア
7位 テイケイ
8位 鳥取大学
でした。
総合はまだ発表になっていません。
鳥大がTT35位からH2Hで8位(2回戦でボスニアでH2H1位のイギリスに勝利!)
日本人らしくがんばっています。
明日はスラローム引き続きベストを尽くします。

志高く

池田拓也

始まります。

レース2日前になりようやく海外チームが姿を現しました。
王者ブラジルは4チーム。
アメリカ・スロベニア・ハンガリー・ノルウェー・ロシア・ボスニア・鳥大・・・。
久しぶりの再会にちょっとおしゃべりしてから練習に入りました。

いやーいよいよ始まります。
とにかくベストを尽くすのみ。
チャレンジャーですから。

志高く

池田拓也

オランダにカムバック

小泉聡です。

なかなかオランダも寒いですねー。

今日は午前中1セッションの静水練習でした。

内容は、スタートダッシュ練、ハイテンション漕×5、ボート乗り降り練習、ボート持っての階段ダッシュ練習、でした。しっかり体を回していきます。

プレ大会も迫りコンディショニングが大切になってきます。

昨日主催者の方に聞いた情報では、今年長良WWFを制覇したゴライアス(鳥取大学探検部)がオランダに到着したようです。練習もしているみたいです。明日には会えると思うので、色々話してみます。プレ大会でも鳥大コールが聞けるのでしょうか?

明日も張り切っていきます!

再びオランダ到着

八木澤慶太です。

報告にあったようにドイツのユーロカップでは総合優勝をしました。
地元ドイツ大会では97年から無敗を続けてきたドイツチームに初めて土をつけました。

最後の種目ダウンリバーでの逆転優勝。あれはダウンリバーというよりアップリバーそのものでした。漕ぎあがっていた時間は10分程度ですが、流速があった為、けっこうきつかったです。

ビデオで見ると漕いでるのにほとんどボートは進んでいません。最後の10メートルくらいで右前のホシ君の「ラストー!!」の一声で全員最後のギアチェンジ。たぶん最後の10メートルで2~3秒くらいはタイムを上げました。

結果的にそれで2位だったドイツとのタイム差が出たと思います。たかが一声。しかしその一声がチームに大きな力を生み出させました。ホシ君にメンバー全員感謝です。

そして今日の夕方に再びオランダに到着しました。

ドイツのアウグスブルグからは約8時間のドライブでした。
ハイウェイでは最高速170キロくらいで爆走しました(スピード違反ではありません)。

移動中の車内では、サトシ君主催のクイズ大会が延々4時間行われました。ジャンルはスポーツ、人物、歴史、地理、寿司ネタ、人体などなど。かなり楽しかったです。これはサトシ君に感謝でした。

そして宿についてからは、恒例のベット位置決めジャンケン大会。これはおそらくみんなレースのときと同じくらい真剣です。結果は自分にとって残念なものとなりました・・。

プレ大会までもうすぐ。明日のトレーニングに向けてもう寝る時間です。
おやすみなさい。

やってしまて!やったりました!

ドイツのユーロカップで優勝しました。
タイムトライ、スプリントとうまく波にのりました。
しかしスラロームで一本目1タッチ二本目不通過してしまい(俺)
3位で総合2位
ダウンリバーで1位をとらないと負けというところにおいこまれてしまいました。
だけど追い込まれてからの勝負はボスニアで経験ずみでしたので気持ちはおちついていけました。最後まであきらめずベストをつくすことができました
2位のドイツとは4秒差でゴールしオランダに向けていいシュミレーションができました。
俺の課題はスラロームです。しっかりイメージを作っていきたいです。

※ドイツはずっと気温が3~4度で雨でした。過酷な状況のなか寒さの対応もばっちりです。
ただ難点なのがトイレットペーパーが紙やすりみたいで正直日本のトイレットペーパーが恋しいです
PAP_0035.JPG
ドイツ人の前の2人やたら男前 
RAFTING TEAM TEIKEI
Calendar
<< September 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930
tags
archives
recent comment
Link

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45