レース速報2

またまた順番守ってないキャプテンです。
本日ダウンリバー。
予定していた川が水が少なく昨日使ったコースの隣の水路を5分下り10分漕ぎあがるという変則コース。
チームテイケイ激漕の末・・・

地元ドイツチームに3行差をつけて1位。

総合で優勝しました。

レース内容はきっと星からあるでしょう。
星が今日のMVPでした

池田拓也

レース速報From Augsburg

レース一日目の報告です。

TT
1位 テイケイ
2位 ドイツRTA1
3位 ドイツAKV
H2H
1位 テイケイ
2位 AKV
3位 RTA1
スラローム
1位 RTA1
2位 RTA2
3位 テイケイ
現時点総合
1位 RTA1
2位 テイケイ
3位 RTA2

明日逆転優勝目指して激漕します。

志高く

池田拓也

ユーロカップ参戦

IMGP0362.JPG
photo by satop

明日からユーロカップの最終戦に参戦します。
場所はドイツのアウグスブルグ。ヨーロッパで初めて人工コースが造られた歴史ある場所です。
自然に囲まれた場所にありとても気持ちが良い場所です。雪が降ってますが・・・
コースはラフティングにはちょっと狭めですがメリハリがあるコースで楽しくてついつい練習をやり過ぎてしまうほど。

あすは新チームになって初の海外戦です。
まだまだ課題の残る中でのレースですが、しっかり今の自分達の力を出してきます!

大きな差

毎日練習していますが、毎日いろいろな発見がある。
漕ぎ方一つでも上手の位置、手首・ひじの角度、かわし動作などなど。
チェック項目は無数にある。

最近のMy注意点
1、上手(うわて)の位置→出来るだけ高くさらにかわして。
2、下手のかわしと手首の角度→逆手で握るくらい肩甲骨からかわすのと手首を立てること。
3、入水位置→出来るだけボートから遠くでも真っ直ぐ引ける範囲。
4、ストローク中のパドルの角度→出来るだけネガティブにならないように。

以上が静水を漕ぐ時に今気をつけてること。

流水ではまたちょっと違う。
特に人工コースではちょっとしたミスが大きなタイムロスになるので
冷静に的確なパドリングを心がけている。

毎日の練習の中でどれくらい細かいところまで意識しているか。
レースの時、さまざまな状況に無意識に反応できるようになるために必要なことだと思う。

小さなことが大きな差になる。

今日でオランダでの練習を打ち上げ明日ドイツへ。。
土曜日曜でユーロカップに参戦。
R4での初の国際試合。
楽しみ也。

志高く

池田拓也

充実日々

小泉聡です。

オランダ遠征1週間が経とうとしています。

僕の1日の流れは、朝食、学校の勉強、ストレッチ、ランニング、昼食、休憩、ストレッチ、人工コースへ、夕食、という感じです。とても充実しています。

今日のチームの練習メニューは、

ダウンリバー:ハイテンション漕2分弱×8、ボートの上り下り(プレ大会ではボートを一度陸に上げ、再び乗船するセクションがあります)

スラローム:ストリームイン・アウトの練習

自分は撮影を中心にやり、最後の15分ボートに乗せてもらいました。人工コースのスラは波を感じる力がとても大切です。パドリングに集中しすぎてボートの角度や慣性に気がいかないとミスが顕著に出ます。

気温は低い中ですが、体調は最高です。夜もぐっすり寝れてます。

健康一番ですね~。では。

オフ

今日はコースに水が無いためオフとなりました。

昨日の練習では、静水で1時間。コースでスプリント練1時間とスラローム練1時間といったかんじで行いました。

静水でのダッシュではみんなようやく体がまわってきたかんじです。ただ自分自身に関して調子は良いのですが感覚はいまひとつといったかんじなので、レースまでには万全な状態に持っていくつもりです。

コースでのスプリント練ではコース1周を10本くらい行いました。ようやく形になってきた良い感触がありました。人工コースではたった一つのミスが大きなタイムロスにつながるので、今後もっともっと完成度を上げていく必要があります。

その後のスラローム練では、人工コース特有の動きを中心にトレーニングを行いました。良い感覚もありましたが、同時に課題も見つかりました。

練習で良い感覚を得るというのはもちろん良いことですが、その時点での課題を明確に把握するというのもとても重要だと思います。

あとはその課題をクリアしていけばいいだけの話ですから。まだまだ上げていきます!

今はオランダ時間の午後2時くらいです。みんなそれぞれの時間を過ごしています。散歩してるもの、寝ているもの、You tubeでドラマのスクールウォーズをみて楽しそうに笑っているもの(ちなみにタツヤ)、いろいろです。

日本のWWFでは女子チームのリバーフェイスが準優勝したとのこと。
お疲れ様。頑張ったね!

俺達も頑張ります。

中華(癒し)

朝起きて朝飯ホテルのバイキングではパンとハムとまずいコーヒー
昼飯は朝のバイキングで作えった弁当(朝飯と同じ)
そして夜はチャイナタウンで中華三昧です。
だいたい食べるのは決まっててチャーハンとワンタンスープです。
かなり癒されます。
ホテルから歩いていけるので楽です。
明日もがんばります
CA3C0006.JPG

オランダ、岐阜が熱い

IMGP0238.JPG

今日から日本では長良川ホワイトウォーターフェスティバルが開催されています。

注目はボスニア世界大会で準優勝の女子チーム「リバーフェイス」です。

史上初の女子チーム優勝となるか楽しみです。



チームテイケイはオランダで猛練習中。
http://www.youtube.com/watch?v=oK2CWpOijRA


静水もしっかり
IMGP0237.JPG

練習二日目の朝

おはようございます。
今こちらは朝8時前。
まだ薄暗く少しづつ空が明るくなってきました。
気温は10度くらい。日本よりは少し寒いです。

今日は練習2日目。
昨日は初めてのボートに乗りコースに慣れるという感じの練習でした。
今日から本格的に練習していきます。

コース自体は300mと言うことですが
思ったより短い感じがします。
Uの字型になっているコースなのですが思ったより左カーブがきつい。
1本終わるとベルトコンベアーでコースのトップまで連れて行ってくれます。
ほんとに夢のようなコースです。
日本にも創ってくれー。

今日も午後から2セッション練習します。
またその様子は達也からかな。

では。

志高く

池田拓也

練習開始

小泉聡です。

本日は待ちに待った人工コースでの練習日です。

コースは放水の時間が決められており、それにしたがってスケジュールを組みます。

プレ大会で使用するボート君ともご対面しました。短いボートです。

今日は17時からコース練習だったので、1時間フラットウォーターで練習し、コースへ。

人工コースは思ったよりも狭く、カーブがきつい感じです。

僕は最後の10分ほど乗せてもらい、初の人工コースで漕ぎました。

波のパワーが凄く、また漕ぎのタイミングが重要だと感じました。とっても面白いです。

チームのメンバーの体調も良い感じでGOODです。

今年の長良川WWFが近いですね。神大生や33回リバベンオフィシャルメンバーは元気ですか?

では、失礼します。


RAFTING TEAM TEIKEI
Calendar
<< September 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930
tags
archives
recent comment
Link

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45