近づいてきました。

レースまで1週間を切りました。
現地入りするチームも日に日に増えてきて大会の雰囲気が出てきました。
チーム数が増え、川も混んで来ました。
それでもチームテイケイはマイペースで練習しています。
いい感じでラインも入ってきました。
最終仕上げの段階です。

これからレースまでにすること。

それは

ココロとカラダの調整。

調整っていうとかなり大雑把な表現ですが
全てのベクトルをチームが一つになるために合わせていきます。
感覚、意識、イメージ、ライン、そして喜び。

We are still Challenger!

IMG_5376.jpg

志高く
池田拓也

今日のチームテイケイ

P1000343.jpg
Photo by HANA
P1000337.jpg
Photo by HANA
IMGP0237.jpg
コースは少しでもロスを削るため、集中力を高めラインを入念に下っています。
チームも、アメリカ、チリ、アルゼンチン、ニュージーランド、オーストラリア、ブルガリア、ハンガリー、オランダが現地入り川も村もかなり賑やかになってきました。
練習後は、ほっと一息、コスタリカでのきれいな写真、面白い写真を見せ合いっこ。
小泉は変なポージング。

タウンニュース

今日は休日。

読書やお昼寝などして過ごしました。

地元・平塚市の地域情報誌のタウンニュースに今回の世界大会の記事が掲載されました。

地元に良いニュースを持って帰ります。


P9260027.JPG



小泉聡

肩にサソリ

昨日バスで移動中、肩に違和感を感じ気づいたらサソリがハサミをチョキチョキしていました。ビックリして飛び起きたら一瞬見失ったのですが、なんとか捕まえて逃がしてやりました。サソリは砂漠にいるんじゃないんですか。
IMGP0193.jpg
 
IMGP0151.jpg
仮面ライダーアマゾンみたい。

314557_167506570001891_100002276472685_348658_743074651_n.jpg
こんなクモやでっかいありんこもウジャウジャ。
毎日いろいろな生き物が見れてとても楽しいです。
日本女子チームからは度々雷より強烈な悲鳴が上がりますが。
今日はオフで宿でゆっくり体を休めました。
明日から練習再開です!


一気に増水

P1000253.jpg
きょうは昨日の雨で一気に川が増水。緊張の一瞬。2番目に大きい瀬を目の前にするリバーフェイス。

P1000263.jpg
パクアレ川をカヤックで攻めるHANA。カッパクラブのリバーガイドでもあり、ラフティンングチームグラティアスの選手。世界大会の視察!?今回は日本チームに仲間入り。

IMGP0031.jpg
カサドコンポジョ、鶏肉か魚を選べるので今回は鶏肉。野菜も毎回味付けが変わるので楽しい。ボリュム満点で毎日のご飯が楽しみ。

ドイツ、チリ、オランダ、インドネシアが現地入りして、一気にコスタリカの村が賑やかになってきました。

RAFTING JAPAN

IMGP0049.jpg
一足先にコスタリカ入りしていた、リバーフェイスと合流!!なっちゃんはやくおいでー

IMGP0047.jpg
30分ほど移動してスタートポイントまで。今回は馬の出番はないようです。前回来た時よりも道が整備されていました。

IMGP0052.jpg
なでしこのキャプテンとツーショット。

一番乗りの日本は地元の方々から歓迎されました。久しぶりの再会もすごくうれしいかったです。地元の方達にも応援してもらえるようなレースをして、感動をしてもらえるように、レースまで日々やれる事を精一杯やっていきます。
コスタリカチームがウェルカムパーティーを準備してくれているようなので、今からリバーフェイスと一緒に行ってきます!!

いよいよ


IMGP0018.jpg
日本チームを応援しにきてくれたナナさんも今日は一緒に移動。空気がうまい!

IMGP0020.jpg
ロッジに到着。ここまでくるのに3日、ちょっと長かったね。

IMGP0023.jpg
これを食べれば元気モリモリ、みんな大好きカサド。

ロッジはリーバーフェイスとテイケイ、あとオーストラリアが一緒です。賑やかになりそうです!明日から大会に向けて練習&調整を行っていきます。川は昨日の雨で少し水量が増えているようですがまだまだハイウォーターとまではいってないようです。

到着しました!

日本を飛び立ち約48時間。

現在コスタリカの首都・サンホセに来ています。

明日も移動なので、早めに休みます!


GOPR0623.jpg

小泉聡

出発前夜

出発前夜・・・。

出発予定時刻は22日AM0:30。

だったのですが・・・。

台風のため飛行機が大幅に遅れ結局出発は22日16:30。

ということでもう一晩日本にいます。

出発が延びたことを喜んだのは娘と息子。
ユースの大会サポートのため一人、メンバーより長く残るのでコスタリカの滞在は丸1ヶ月。
4歳の娘はその長さを理解しているようで今日は幼稚園から帰って来てべったりでした。

子供も寝たので去年世界一になった頃の日記を読み返してみました。
そこにいたのは
まぎれもなく世界チャンピオンの自分。
すごく落ち着いていたし、優勝を確信していた。
レース1週間前には「おかげさまで世界一になりました」と
レース最終日のページに書いていました。

今の自分はどう?

正直ちょっと落ち着き無いなと反省しました。
レースに集中しきれていない自分。
先のこと考えたり、あんなことこんなこと考えたり・・・。

でもやれることは今、目の前の事。
今がなければ先は無い。

自分がやりたいことは


ラフティングで日本を元気にする。


今年は震災や台風など自然災害が本当に多かった日本。
なぜ日本だけ?ってくらい多かった。
たくさんの人が無くなったりいまだに行方不明だけど
「がんばろう日本」ってみんなでがんばってる。
試練は越えられる人にしか与えられない。
日本人は必ず越えられるからこの試練が与えられているのかもしれない。

そんな日本のために今、自分が出来ること。


仲間とひとつになって一生懸命漕ぐこと。


シンプルにそれが今日の答えでした。


長くなったけど

日本のためにがんばってきます。


志高く
池田拓也


ガンガン行こうぜ!!

European Rafting Championship Salza 2008 from Tomo on Vimeo.


世界最大のラフティングの戦いが始まるよ!!

Cunovo Adrenaline Weekend 28-29th May 2011 from Tomo on Vimeo.


ホントいいスポーツだ!!

EuroCup Cunovo 2008 from Tomo on Vimeo.


みんなも出てるよ!!スロバキアの友達が作った動画!!

RAFTING TEAM TEIKEI
Calendar
<< September 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930
tags
archives
recent comment
Link

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45